ひとメモ

PythonとかFXとか

ごく少額でのトレードには株よりFXがいいんじゃないかと思った

トレードたーのしー

こんにちは。投資(トレード・投機?)を始めて約5ヶ月のひと(@hito_waft)です。

私はメンタルの病気持ちで、長期間働いていなかったのですが投資用のお金欲しさに少し前から働き始め、この度FXの口座開設できるようになりました。わー、ぱちぱちー。

FXなんてやったら破滅するに違いない?

とはいえ以前はFXにとても怖いイメージを抱いていました。

デモトレードで試したら儲かったので、消費者金融などからの高額な借入金や退職金で現実のトレードを始めてあっという間に全額とかしてしまった…なんてコピペを目にしたことはありませんか?

まだ見たことがなかったら「FX コピペ」と検索すればいくつもFXの怖い話を見ることができます。ぜひ見てみてください。FX怖い…。

じゃあ何でFXを始めたか

それは私の資金がごく少額だからです!今のところ5万円程度のお金を投資用に使うことができています。(個人的には5万円はかなりの大金です。投資資金としては少額ということ。これでもかなり増えたんやで…)
レバレッジがあるFXは資金効率が良く、デイトレードにも向きます。順を追ってみていきましょう。

自分が取れるリスクは?

まず考えるべきは「自分が最大でどれだけリスクを取れるのか、つまりいくらまでお金を失えるのか?」だと思っています。

私の場合、月に8万ちょっとの収入があるので、その4分の1の2万円くらいだったら失っても辛いけど耐えることができて、最悪投資した資金全ての5万円失っても、甘やかされている実家暮らしなので生活していくことはできるという感じです。
ただし投資元本以上の損は絶対したくないなと思っています。(つまり50,001円以上)

FXのリスクは?(一部)

FXで今私が使ってる口座は1万通貨単位の取引なのですが、その場合買いで入って1円下がったら1万円の損となります。
「歴史的暴落 ドル円」でググってみると、リーマンショックの1ヶ月後に1日で7円値下がりしたようですね。あかんやん…。

あまりにも速く値動きがある場合正常なロスカットがされない場合もあるとのこと。
最悪の場合を想定するなら、少額でのFX取引はオススメできません!
あれ?FXオススメ記事を書こうと思ったのに、流れが逆になってきましたね。

「何でFXを始めたか?」という本当の答えは「私が楽観的すぎるから!」ということになるでしょうか…。 やってみたい!と思ったらやっちゃうんですよね。

それで5万円を元手にやってみた結果が次のとおりです。

FXの儲け

2017年 12月 4日~8日までの5日間で+8,045円でした。

一部ですが、FX関係のツイートを見てみるとこんな感じです。
含み損が酷い時はみるみる暴落していくチャートを見てる夢を見ました笑

続いては株でどれだけ儲かったか見てみましょう。

株の儲け(損)

7月損益-888円 8月損益 -631円 9月損益 -2,322

10月は1度同値降りしただけで、それ以降は現物株をやってません。
2017年7月14日~10月13日で、-3,841円でした。わーお。

なぜ現物株よりFXが良いか

まず今でこそトレードに5万円使えるようになりましたが、少し前まで無職だったので1万円程度がやっとでした。
ほぼ100株単位で売買するので100円程度の銘柄なら買えることになります。 500円以下の株は低位株、ボロ株などと呼ばれ財務状態に問題があることも多いです。あまりに低額な株は値動きがほとんどなかったり、思惑で少し上げてドーンと下がったり。
上手な人ならそれでも利益を出せるのかもしれませんが、私には無理でした。

同じ少額なら為替の方が安心では?

同じ100円程度でもそんなボロ株と基軸通貨・ドルの100円では全く信頼性が違うんですよね。まあ信頼できるからといって損しないわけじゃないけど。

で、FXの場合ドル円1万通貨なら5万円くらいから始められますが、実際は1ドル120円なら120万円動かしてることになります。
だからわずかな値動きでも利益が出るわけです。もちろん損も大きくなりやすいですが。

でも株よりFXの方がレンジ相場が多いので、資金に余裕さえあれば、下がっても返ってくるまで待つという事ができます。それがいいかどうかは別として。

私の今のところの最大含み損である-5000円の時は、結局戻ってはきましたがその間1万円取れる値動きがあったという事なので、収益機会を逃しているとも言えます。
ただしあまり頻繁に損切りしても損切り貧乏になるという…。この辺は自分で勉強してトレードしてください。

FXはデイトレにも便利

私は以前ワンタップバイという証券口座で現物株をちまちまとデイトレし、100円くらい儲けて喜んでいたのですが、資金に余裕のない場合現物株でのデイトレにはかなり制限があります。

  • 1日のうちに買い→売り→買いまではいけるけど、その後は差金決済(ググってね)だからもう売れないよと言われてしまう
  • 売りから入る事ができない

あの経験はチャートを見る練習にはなったかなと思うけど、それ以上のものではなかったです。
上記の2点はFXでは問題ありません。

まとめ

資金が少額なうちは収益機会がなるべく多く取れるトレードのほうが良いということで、しばらくはFXをメインにやっていきたいと思います。

それでもやっぱりFXが怖いという人は、まず投資資金を30万か50万くらい貯めてはどうでしょうか。
私は投資用資金を貯める目的で、楽天・全米株式インデックスファンドを買っていました。(過去記事参照)

hwhw.hatenablog.com
結果、思ったよりずっと早く解約することになりましたが10月から積み立てて2ヶ月ちょっとで1,257円の利益を得ることができたので、ただ貯金するよりはずっと良かったと思っています。
来年からつみたてNISAが始まるので、そちらでまた同じファンドを積み立てていく予定です。

つみたてNISA口座をこれから開くならマネックス証券がオススメ。私の推し証券会社なので…。IPOにも強いし、鬱陶しい勧誘メールが来ないし色々嬉しいキャンペーンをよくやってるし。

ちなみに…

私が今回FXトレードに使ってみたのはDMM.com証券 です。極端な荒れ相場を経験したわけではないですが、手数料もなくスプレッドも狭いので気軽にエントリーできるし、スリッページも気にならず使い心地は上々でした。

とはいえやはり5万円の元手で1万通貨というのは心許ないので、1000通貨から売買できてループイフダンという自動売買ができるアイネット証券 を来週から使ってみたいと思います。

世間はビットコインをはじめとする仮想通貨にわいてるけど、コツコツチマチマ頑張ります。

後日談書きました。 hwhw.hatenablog.com