ひとメモ

PythonとかFXとか

夜間のブルーライトをカットしたら寝つきが良くなった

ブルーライトをカットするためにアンバーグラスを買ったよ

夜間にアンバーグラスをかけ始めてまだ5日目ですが、明らかに寝つきが違うと体感しています。
寝る直前までスマホを使ってるにも関わらず。

おかげでメンタルの調子も割と好調。

以下詳細。
(2018/10/17:追記あり

夜にブルーライトを浴びると体内時計が狂いやすいらしい

何年か前からブルーライトの害はよく言われていますね。

パソコンを使う時には既にブルーライトカット機能付きメガネを使ってるよという人もいるのではないでしょうか。
PCやスマホを夜使わないようにしていても、室内照明が普通の蛍光灯だとブルーライト浴びまくりです。

それで私も気になってはいたのですが、最近まで買わずじまいでした。

夜なかなか眠れない…

私はメンタルの病気持ちなのもあって、ストレスを抱えやすくそれが睡眠に影響しているようでした。

具体的には、

0時頃に数分瞑想してから布団に入る→
寝ようとするも眠れず、10分後くらいに「眠れない…」などとツイートする→
それからまた10分くらい呼吸に集中するなどして寝ようとする→
やはり眠れずTwitterを眺める(この時点で1時くらい)→
過去のことなどをウジウジ考えながら気付いたら眠っている

という感じ。
あとは夜中に良く目がさめるのと、朝も起きる予定の数時間前に目が覚めてしまったり。
比較的すぐ眠れる日もあったし、そこまで深刻な不眠でもないけれどそれなりに辛かったのです。

そこで出会ったのがアンバーグラス

アンバーグラスって聞いたことあります?
私はこのブログを見て知りました。
ガチで夜のブルーライトを対策するためにオレンジのサングラスを買ったりとか | パレオな男

何でもその辺のメガネ屋さんで売ってるブルーライトカットメガネより、カット率が高いのだとか。
影響を受けやすい私は、早速紹介されていた商品を購入しました。

かけ始めた日の夜から寝つきが良くなった

寝る3時間前くらいからかけるといいとの事なので、私は21時頃からこのメガネをかけるようにしています。

かなり視界はオレンジになります。
外国人向けに作られていて大きいのか、かけ心地はお世辞にもいいとは言えません…。
ゴーグルっぽい感じで湯気がこもるので、お風呂上がりすぐは手持ちのサングラスをかけています。

初日はかけ心地が悪くて、買うの失敗だったかなと思ったのですが、いざ寝ようとするとあら不思議。すぐ眠れる。
ただその日は前日が睡眠不足だったので、そのせいもあるかなと思っていました。

しかしその次の日も次の日も、すぐ眠れる。
体感では5分以内には眠れてるという感じ。
わー、これはすごい!

そんなわけでアンバーグラス、オススメです。

注意点

朝は逆に光をしっかり浴びなければ、体内時計がリセットされません。
このメガネをかけるのは、少なくとも日が落ちてからが良いと思います。

私は軽い不眠でしたが、日常生活に支障が出るほど眠れないという方は他に原因があるかもしれないのでまずはお医者さんにかかってください。

上でも言いましたがかけ心地は正直良くないです。
グラスの下部が頰の上部に乗っかる形になるので、頰の脂や基礎化粧品がベタッとグラスに付きます。

慣れますが、気になりそうな人はとりあえずその辺のブルーライトカットメガネでもいいかも。

2018/10/17:追記

このメガネをかけ始めてから1ヶ月以上経ちましたが、相変わらず寝付きは良くなったままです!
お酒を飲んで帰って興奮状態にある時でも割と早く眠れるのでもう手放せないですね。

これをかけてると、寝る直前までスマホ見たりパソコンしてても大丈夫なのがありがたい。(流石に頭をフルに使うような作業した後は、やや寝付くのが遅くなりますが…)
改めてオススメですー。